高級車 買取

高級車の定義

高級車の買取を考える前に、そもそも高級車っていくらの車を指すんでしょうか?
「値段がいくら以上なら高級車」なんて決まりはないですが、新車価格で500万円超えたら立派な高級車だと思います。
参考までにある車会社が行ったアンケートによる高級車の人気ランキングをご紹介しておきます。

 

ベンツ

高級車と言えばベンツ、国内では不動の地位を得ています。
誰もが認める高級車で、且つ人気がある車ということで日本でも販売台数は右肩上がりだとか。

 

BMW

ベンツと同じくらい有名で、同じく誰もが知っている高級車です。
飛びぬけて高い車ではないですが、庶民には手が届かない丁度いい高級感が人気の秘密かも知れません。

 

レクサス

ご存知トヨタ自動車の高級ブランドです。
上位2車種は海外メーカーなのに対して国産の安心感で根強い人気を誇ります。

 

アウディ

ベンツやBMWほどではありませんが、外国産としては相当なネームバリューがあります。
比較的手が届く価格帯の車種が多く、大人しいデザインのフォルムで人気です。

 

ジャガー

イギリス王室御用達の車としても伝統のある高級車ですが、現在はインドのタタ自動車傘下です。
独特なフォルムが人気の高級車です。

 

その他の順位はフォルクスワーゲン、ベントレー、ロールスロース、プジョー、フィアットと続きます。
ただし、ここで紹介している車だけが高級車という訳ではなく、あくまでアンケート結果によるものです。
言い方を変えれば「高級車のイメージに合う車」なだけなので、明確な定義はありません。

高級車の買取なら一括査定がオススメです

車の買取り業者にとって一般ユーザーからの買取りは「中古車を安く仕入れるチャンス」なので、どこの会社も力を入れています。
特に人気の高級車なら買取業者が必死で買取りしようとあの手この手を使ってきます。

 

あなたが愛車を売りたいと思って実店舗に車を持ちこんだらどうなるか?
良心的な業者なら買取りの仕組みを説明してくれたり、愛車の買取価格などを提示してくれるかも知れません。
でもひどい業者になると、あなたがその業者と契約するまで家に帰してくれません。
大げさに思うかも知れませんが、大手の買取業者で実際によくある話です。
しかも買取り価格も後で他の業者の査定を聞くとびっくりするような安い価格を提示されていたりもします。
大手の業者ですらこんな感じなので、実店舗への持ち込みは危険だと認識しておいて下さい。

 

一括査定ならこちらが有利な立場で交渉を進められます。
高級車の場合、買取業者が提示する査定価格にも大きく差が出る傾向にあります。
安い車であればA社の買取価格とB社の買取価格はほとんど同じかも知れませんが、高級車になればなるほど幅が大きくなるのは当然です。
新しく車を購入する時は1万円単位でもギリギリまで交渉するのに、買取では業者にお任せなんてもったいないですよね。
なるべくたくさんの買取業者に査定を出してもらい少しでも条件がいい業者を選ぶと良いでしょう。

 

他にも一括査定ならこんなメリットがあります。

 

複数の業者を簡単に比較できる
愛車の情報やお名前・連絡先を入力するだけで複数の買取業者に一括査定の申込ができます。
一括査定のサービスによっては買取業者が変わりますので、できれば複数の一括査定を申し込むといいでしょう。

 

出張査定を頼める
見積りの後で気になった買取業者に依頼すると無料で自宅や勤務先に査定に来てくれます。
あちこちの買取業者を自分で回らなくていいので便利です。
高級車をより有利な条件で売りたい方は出張査定に来てもらう買取業者も複数依頼しましょう。
同時に複数の業者に出張査定してもらうというやり方もありますが、1社ずつ行う場合でも「複数の業者で比較している」という事は
全ての業者に伝えるようにしましょう。

 

無料で一括査定ができる
一括査定、出張査定、その他成約までの手数料など一切かかりません。完全無料であなたの愛車を高く売れます。

 

高級車の買取価格は買い取る業者や時期によっても大きく変わります。
高級車であれば買取業者だけで比較しても10万円以上差が出ることもあります。
一括査定を上手に活用して愛車を少しでも高く売りましょう!

 

高級車の買取で重要なポイント

査定前の準備

掃除でキレイに乗ってる印象を与えるだけで査定額は大きく変わります。
優先的にキレイにしたいのは外観よりもむしろ車内です。
荷物は全て出して、アクセサリーやドリンクホルダーなどもはずします。
純正のフロアマットはキレイに洗い、シール類はなるべく剥がしておきます。

 

次にオプション装備を把握しておきましょう。
わざわざ査定前に取り外す必要はありませんが、オプション単体で高く売れるものは査定の際にオプションの有無で価格がいくら変わるか確認しておきましょう。
特にメーカー純正品のオプションは査定金額にプラスになることが多いので現車査定の際にアピールできます。

 

現車査定も複数で競合させる

一括査定サービスでの見積りはあくまで仮の見積りです。
最後に実際に買取業者に来てもらって査定をする現車査定で初めて買取額が確定します。
ここで注意しないといけないのは一番高く見積りをだした買取業者だけで済まさないことです。
できれば2、3社に出張査定を依頼してここでも競合をさせましょう。
あなたが伝えるべきことは「複数の買取業者に現車査定も来てもらっている」「一番高く買ってくれる業者に売るつもり」の2つです。
それぞれの買取業者に対して特に価格の交渉とかは不要です。

 

より高く売りたい場合は数社同時に来てもらいましょう。
あなたは気にする必要はありません、この業界ではよくあることですから。
数社同時の現車査定なら、お互い牽制し合ってマイナス査定を出しづらくなるので結果的に査定額は高くなります。
ライバルがいることがはっきり分かるので後日査定額を変更したりといったトラブルも避けられます。

 

車買取業者はとかく買取りを急かせる傾向にあります。
新しい車の納車日がまだ先の場合は、手放す車の引き渡し日を遅らせる交渉もこの場でやっておきましょう。

 

一括査定で高めの見積りを出しておいて、いざ現車査定ではマイナス査定を連発して見積り額を下げる業者も実際にあるようです。
また車の引き渡し後に入金がある場合、傷が見つかったとか事故の形跡があったとか言われて査定額を変更されるケースもあります。
このようなトラブルを避けるためにも買取業者の支払日を事前に確認しておきましょう!

高級車買取でオススメの一括査定サービス

ここでは高級車買取に定評のある一括査定サービスを紹介していきます。
入力はどれも簡単で、「たったこれだけで?」とこちらが心配になってしまうようなものもあります。
それぞれの入力には1分もかからないと思いますが、なるべく全ての一括査定サービスを申し込むことをオススメします。
1社でも多くの買取業者の中から好条件の査定を選んだほうが有利だからです。

 

ズバット車買取比較

マザーズ上場会社が運営する一括査定サービスで査定額に満足した方がなんと6割以上。
入力項目が少ないので一括査定が1分もかかりません。
150社以上の中から最大10社から見積りがとれます。

 

かんたん車査定ガイド

テレビやラジオCMでお馴染みの東証1部上場会社が運営する人気急上昇中の一括査定サービスです。
こちらも入力項目は少ないので1分もかかりません。
50社の中から最大10社へ見積り依頼ができます。

 

カーセンサー.net

リクルートが運営する中古車査定サービスです。
最大30社へ見積り依頼ができ、なんと事故車でも見積り依頼ができます。
査定前に知っておきたい情報満載でレースクイーン図鑑なんていうのもありますので探してみてください。